『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』 レビュー 評判 マイケル・マスターソン

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』

 

Appleの故スティーブ・ジョブズと
偉大な宗教指導者イエス・キリストやガンジーに
共通点があるとしたら何でしょうか?

それは

行い自体に価値がある

と思わせることに
長けているということです。
 

宗教の信者達は、指導者に強制されたから
毎日お祈りをしたり礼拝をしたり
募金活動や不服従運動をしたわけではありません。

「これが自分の生きる道だ」

「自分は人として正しい選択、行動をしている」

そう思って誰もが自発的に動いていたはずです。
 

生前ジョブズは、マイクロソフトを批判して

「私たちはそんな顧客のためにならない商品はつくらない」

と公言していました。

そしてその思いに共感し
ビジョンについていく人間たちが
Appleで働いていたからこそ

iPodが生まれ
iPhoneが生まれ
世の中に革命的なイノベーションを起こしたのです。
 

行い自体に価値がある

と思わせることはリーダーシップの一つです。
ほとんどの従業員はリーダーシップを求めています。

もしあなたがそんな
社員が勝手にバリバリ働いてくれるような
カリスマ的なリーダーシップを手に入れたいのでしたら

今回ご紹介する本

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』

は必ず役に立つでしょう。

この本をチェックする

“ 年商700億円のスーパー起業家 ”
が語るリーダー論。

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』 目次

PART1 リーダーの条件

PART2 率先垂範 偉大なリーダーたちの秘密

PART3 コミュニケーション・スキルの向上

PART4 日常のリーダーシップ

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』 口コミ・評判

リンク先の本書の商品ページにて、この本を実際に買った方のカスタマーレビュー、感想を読むことができます。

マイケル・マスターソン 著者紹介

マイケル・マスターソンは、目覚ましい成功を収めたビジネスキャリアの中で3億ドルの会社をはじめ、1億ドルを超える会社を1社、1千万ドルを超える会社を十数社、築き上げてきた。

彼は、電子ニュースレター「アーリー・トゥー・ライズ(Early to Rise)」で、30万人を超える熱心なファンを獲得している。

『大富豪の仕事術』(ダイレクト出版)は『ウォール・ストリート・ジャーナル』『ニューヨーク・タイムズ』 Amazon.com、バーンズ・アンド・ノーブルでベストセラーとなっている。

ベストセラーになった既刊には、『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』『大富豪の起業術』『臆病者のための科学的起業法』(いずれもダイレクト出版刊)などがある。

※目次、著者紹介は、ダイレクト出版から正式に提供された文章です。

この本をチェックする

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』 レビュー

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』 イメージPhoto: djandyw.com

これは、リーダー論の本である。「どんなリーダーがいいのか?」「優れたリーダーになるためにはどうすればいいのか?」 そのことについて、書かれている。

タイトルに「社長」とついているが、チームリーダー、管理職などでも十分に参考になる本である。

「カリスマ」も気になる言葉だが、本書でリーダーのカリスマ性について語られることはない。「カリスマ」については賛否両論あるだろうが、そもそも定義が曖昧な言葉である。

なお、ドラッカーは『プロフェッショナルの条件』でリーダーシップとカリスマ性については無関係であると述べている。

年商700億円の大富豪、マイケル・マスターソン。

多くのビジネスに携わり、自身も数多くのリーダーの役割を負ってきた。また、たくさんのビジネスリーダーも見てきた。そんなマスターソンが語るリーダー論である。

この本の帯にこうある。

優れた社長に必要なのは、「魅力的なビジョンを描くこと」と「説得する技術を身につけること」、たった2つだけでいい。

「リーダーシップ」を語るうえで「ビジョン」はよく聞くのではないだろうか。しかし、この説明——これは私自身の感じ方にすぎないかもしれないが——、何かいつも、しっくりこない。

「ビジョン」を「イリュージョン」のように感じてしまい、今ありもしないものを説得するマジシャンのように感じてしまうのだ。

私もいろいろな会社を経験しているが、そもそも、そんなリーダーはそういない。ほとんどのリーダーは、既存のビジネスにおける数値目標しか明示しない。

すぐれたリーダーがいる。

  • 三木谷浩史
  • 孫正義

長年、インターネット関連の仕事をしているので、講演などで実際に話を聞くこともあった。

過去の話になるが、これらは有名だろう。

  • 楽天市場の社内公用語の英語化
  • ソフトバンクのプロバイダー事業から携帯電話事業参入

このビジョンが示された時、社内は混沌となったはずだ。発表直後の会社周辺の飲み屋の様子は、容易に想像できる。戸惑いと混乱。しかし、これを押し進めて、両社とも成功している。

優れた社長、リーダーに必要なもの。私は、本書の中に、しっくりくる表現を見つけた。確かに「ビジョン」も「説得力」も重要だろう。

しかし、これだ。

それは「新しいアイデア」とそれを「実行する力」だ。

新しいアイデアを実行する者が、真のリーダーである。でも、それは「ビジョン」と「説得力」の言い換えでは? そんなふうに思うかもしれない。

「ビジョン」は、見せるために “おめかし” している。「説得力」は、合意を得るための技術にすぎない。

「アイデア」と「実行」は、もっと生々しい臨場感のある言葉だ。

マスターソンは、多くのビジネスの現場に身をさらしてきた。これは、そんな彼ならではの肉声ではないだろうか。

本書には、このような優れたリーダーになるための実践的なアドバイスが事細かに書かれている

よく言われるようなお決まりのセオリーではなく、実際のリーダーの経験から絞り出されたリーダー論

優れたリーダーのリアル。
それが、書かれている。

この本をチェックする

【無料】要約 eBook プレゼント

ダイレクト出版の本 1冊1分でポイントがわかる 要約 eBook
無料 eBook はこちら
注文前に本の内容をチェック!

関連記事

  1. 『「右腕採用力」養成講座』

    『「右腕採用力」養成講座』 レビュー 評判 ジェフ・スマート/ランディー・ストリート

  2. 『一生、お客に困らない 日本人の知らなかったフリーエージェント起業術』

    『一生、お客に困らない 日本人の知らなかったフリーエージェント起業術』 レビュー 評判 マイケル・ポート

  3. 『シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術』

    『シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術』 レビュー 評判 ロビー・ケルマン・バクスター

  4. 『秘・資産形成術』

    『秘・資産形成術』 レビュー 評判 マイケル・マスターソン

  5. 『バーチャルCEO』

    『バーチャルCEO』 レビュー 評判 クリス・ダッカー

  6. 『世界一シビアな「社長力」養成講座』

    『世界一シビアな「社長力」養成講座』 レビュー 評判 ダン・ケネディ


【100円】11/30(金)までキャンペーン!

  1. 『大富豪の投資術 』

    【11/17まで・無料】『大富豪の投資術 』 レビュー 評判 マーク・モ…

    2018.11.01

  2. 『テッド・ニコラスのコンサルタント起業成功法則大全』

    【今なら無料】『テッド・ニコラスのコンサルタント起業成功法則大…

    2018.10.28

  3. 『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』

    【特価】『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』 レビュー…

    2018.03.01

  4. 『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

    【特価】『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンライ…

    2017.12.21

  1. 『ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法』

    『ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法』 レビュー 評判…

    2017.12.29

  2. 『現代広告の心理技術101』

    『現代広告の心理技術101』 口コミ レビュー 感想 評判 ドルー・エ…

    2017.12.28

  3. 『脳科学マーケティング 100の心理技術』

    『脳科学マーケティング 100の心理技術』 レビュー 評判 (ニューロ…

    2017.12.27

  4. 『秘・人脈活用術』

    『秘・人脈活用術』(マル秘・人脈活用術) レビュー 評判 ボブ・バ…

    2017.12.26

  5. 『天才詐欺師のマーケティング心理技術』

    『天才詐欺師のマーケティング心理技術』 レビュー 評判 ダン・S・…

    2017.12.25

ブログについて

このブログでは、ダイレクト出版の本をご紹介。ここから、あなたの “ビジネス成功の方法” を見つけてください。34冊の要約を収録した【無料】eBook も人気。
 
注)URLが変更されました。directbook.biz (.bz) は以前のドメインです。

ブログ執筆者

いくつかのブログやネットショップの運営をしている。さまざまな会社を経験。社員10万人規模のメーカーから、東証一部上場のIT企業、のちにジャスダック上場のベンチャー、社員10人ほどの中小企業、フリーランス(個人事業主)まで。2009年に起業、会社設立。
 
毎日、数人がメルマガ登録。会員数2200人。このブログとメルマガを通じて、月間数百人がダイレクト出版の本を手にしている。ブログの誕生秘話は『ザ・ローンチ』のレビューで。

期間限定キャンペーン