【新刊】『一生お客に困らない常連システムの作り方 』 ダン・S・ケネディ/ショーン・バック

『一生お客に困らない常連システムの作り方』

なぜ京都には
「一見さんお断り」のお店があるのか
不思議に思ったことはありませんか?

世の中のほとんどの人は
新規客である「一見さん」なので
新規客を無視してビジネスを
続けていくのは難しいように思えます。

しかし実際には
京都のお茶屋さんには300年以上の
歴史があり、江戸時代から現代まで
繁栄し続けている店もあります。

では、本当のところ
「一見さんお断り」の狙いは
何なのでしょうか?

それは……

この本をチェックする

「どんな本? ざっくり教えて」

『一生お客に困らない常連システムの作り方』

新規顧客を獲得するより、既存顧客を維持していくことに注力した方がメリットが高い。経費は抑えられ、売上は増大する。では、既存顧客を優良顧客にどうすればいいのか? 「常連システムの作り方」のノウハウが本書には満載。DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の第一人者 ダン・S・ケネディの執筆(共著)。

「誰におすすめ?」

  • 費用のかさむ新規顧客の獲得にうんざりしている方
  • お金をたくさん使う優良顧客を集めたい方
  • とにかくお客が集まってくる仕組みを作りたい方

「ここがポイント!」

『一生お客に困らない常連システムの作り方』

「常連システム」の最終形は、お客が他のお客を連れてくる仕組みを作ることにある。このシステムが完成した暁には、お客の「無限の連鎖」によって——お客がどんどん集まって——売上が上がってゆく。

『一生お客に困らない常連システムの作り方』

チャプターごとにまとめがあり、便利。

新規顧客獲得にうんざりしてませんか?
ページ下レビュー

『一生お客に困らない常連システムの作り方 』 目次

  • 9割の経営者が犯す”決してやってはいけない”4つの集客の間違い
  • 著者が、ドライクリーニングの集配を行うフランチャイズを始めた “もっともな” 理由
  • 顧客維持率をたった5%上昇させて、年収を80%増やしたすごい方法
  • あなたがいなくても、従業員や部下が最高のサービスを提供する正しいステップ
  • なぜ顧客はレベルアップを望むのか? 4つの理由
  • 既存客が再購入する確率は、新規客が購入する場合の最大14倍にもなる
  • 顧客は、自己重要感を満たすため、レベルアップしたいと望んでいる
  • 既存客に目を向けると、常連客が紹介客を連れてくる好循環が生まれる

「あと1回の購入で会員レベルがゴールドになります」と言われると、人はレベルアップをしたくなりますよね?

それは、売り手が強制したものではなく、買い手の内面から湧き上がってくる欲求です。95ページでは、お客さんが喜んで購入をしてくれるようになるための秘密があります……

さらに他にも……

  • 小学生でもわかる紹介システムの公式:「 X + Y = Z」のパワー
  • 知り合いを喜んで紹介したくなる網様体賦活系(もうようたいふかつけい)のズルい使い方
  • 紹介イベントを成功させるための5つのルール
  • もう4週間も来ていない!? 常連客の損失を防ぐ「警報システム」の力
  • ディズニーが顧客を失わない理由と、2、3歩ごとに設置したゴミ箱の意外な関係

『一生お客に困らない常連システムの作り方』

『一生お客に困らない常連システムの作り方』 口コミ・評判

リンク先の本書の商品ページにて、この本を実際に買った方のカスタマーレビュー、感想を読むことができます。

著者紹介 ダン・ケネディ

ダン・ケネディは、多数の中小企業、大企業のビジネスオーナーや起業家に影響を与えるダイレクトレスポンス界のトップの人物。彼は、156種類の業種のビジネスを革命的に成長させ、そのオーナーや起業家を億万長者にしてきた、たくさんのアイディアを持つ。

プロのコンサルタントとして、彼が育てた企業は多数。数億円規模のクライアントから、数千億規模のクライアントまで(彼が育てたTVショッピングの会社は世界一の企業になった)。現在のコンサルティング料金は、1日最低128万円。コーチングプログラムは年間 320万円と超高額。

プロのスピーカーとして、ジグジグラーやブライアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、フォード元大統領、レーガン元大統領、ノーマンシュワルツコフ将軍、などのスーパースターと共に全国で講演。現在も、年間20万人以上に講演。

プロのコピーライターとして、彼の広告素材の作成費は、1プロジェクトで1000万円を超える。さらに、その広告を使う限り、クライアントは売上の数%をロイヤリティとして支払い続ける必要がある。それほど高額をチャージするにもかかわらず、彼の元にはキャンセル待ちのクライアントが列をなす。

プロの著者として、彼が書いた本は10冊以上に上り、そのうち何冊かは日本語版にも翻訳されている。邦訳された著書に、『究極のマーケティングプラン』『大金持ちをランチに誘え!』(ともに東洋経済新報社、2007年)、『常識の壁をこえて』(阪急コミュニケーションズ、2005年)、『ビジネス版 悪魔の法則』(ティビーエス・ブリタニカ、1999年)などがある。

※目次、著者紹介は、ダイレクト出版から正式に提供された文章です。

『一生お客に困らない常連システムの作り方』

この本をチェックする

『一生お客に困らない常連システムの作り方』 レビュー・感想

インフルエンサー

インフルエンサーという言葉がある。

昨今、人気アイドルグループに歌われた曲のタイトルにもなった。

ビジネス用語で言えば、SNSなどで影響力のある人物のことである。インフルエンサーの発信した情報は、ある信頼性を持って、多くの人に拡散される。インフルエンサーが「この商品、いいね!」と投稿すれば、たくさん売れるだろう。

こんなベストセラーにも書かれている。

『急に売れ始めるにはワケがある』 マルコム・グラッドウェル

ビジネスをやっている人にとっては、こういったインフルエンサーのような、ファンは欲しい。自社の商品やサービスを積極的に宣伝してくれるから。

ところが、インフルエンサーというのは、気まぐれだ。メーカーが育てるわけではない。

インフルエンサーの代表格でもある人気YouTuberには「うちの商品を紹介してくれ」というメーカーの行列が引きも切らない。

でも、ひょっとして、こんなことが起これば、いいのではないか?

すでにいるメーカーの顧客が、商品のよさを広めてくれれば、それほどありがたいことはない。

お客さんが、他のお客さんを連れて来てくれる。

そんな仕組みが作れれば……。

新規顧客の獲得に疲れていませんか?

「いやいや、そもそも、新規顧客の獲得だけで、手一杯だ」

その辛さ、よくわかる。新規顧客獲得はしんどい。広告を使っていれば、本当にきつい。赤字にならないようにチェックし続けなければならない。

だから、インフルエンサーのように宣伝してくれ、他のお客を連れて来てくれる顧客なんて、夢のまた夢。

普通は、そう考えるだろう。無理もない。

でも、著者ダン・ケネディとショーン・バックによれば、それは夢ではない。優良顧客を維持し、さらに他のお客を紹介してくれるシステムがつくれるのだという。

まず、前提となるのは、こんな言葉だ。

大事なのは、既存顧客

自分が契約したすべての顧客をつなぎとめておくことさえできれば——それも永遠に——私のビジネスは急速に加速し、より安定して多くの利益をあげられる

もうすでに仕事をしたことがある相手に、サービスを利用してもらったり、さらなる製品を購入してもらう方が常に、新たなビジネス相手を探さなければならない場合に比べて、はるかに容易だ

つまり、簡単に言えば、こうだ。

新規顧客獲得にすべて注力するのではなく、既存顧客を大事にしろ。その方が簡単だ。費用も抑えられ、売上も増大する。

本書『一生お客に困らない常連システムの作り方』では、具体的に数字で説明されている。

この本には、獲得した顧客を優良顧客にするシステム構築の方法が書かれている。もちろん優良顧客はお金をたくさん使う。そして、上位の優良顧客が「宣伝大使」となって、他のお客さんを連れて来てくれる。

お客の「無限の連鎖」

「他のお客さんを紹介してくれれば、プレゼントやキャッシュをあげる」

紹介というと、パッと思いつくかもしれない。よくある。ただ、それでどのくらい効果があるのだろう。本書には、この「常連システムの作り方」のヒントが満載だ。

ただ、顧客をつなぎとめておくには、結構手間がかかる。それは容易に想像がつくだろう。コミュニケーションをし続けなければならない。DMやメルマガで。

だから、仕組み(システム)にした方が良いのだろう。仕組みにして、自動化した方がいい。

そして、システムの重要な起点となるのが、既存顧客なのだ。

あなたがすでに持っている顧客なのだ。でも、お客は気まぐれだ。2、3度リピートしても一定数は確実に去ってしまう。私もネットショップを運営しているので、これは身にしみてよくわかる。

もし、あなたが、こんな状況なら、本書はおすすめだ。

  • 既存顧客をつなぎとめる方法を(いくつも)知りたい。
  • 既存顧客を優良顧客にして他のお客さんを連れてくる方法が知りたい。
  • 常にお金を捨てていくような新規顧客獲得にうんざりしている。
  • (新規顧客獲得より、既存顧客をつなぎとめる方がメリットが大きい)

本書では、こんな言葉が出てくる。

「無限の連鎖」

お客がお客を呼んでくる「紹介システム」のことだ。お客が無限に連鎖するような仕組みが作りたいなら、すぐに始めよう。始めるなら、早ければ早いほどいい。今いる顧客は、どんどん去ってしまうのだから。

お金を使う優良顧客をラクに集める方法

この本をチェックする

※公式サイトによれば、夏季休業中でも、13日と16日に商品発送があるそうです。

【無料】要約 eBook プレゼント

ダイレクト出版の本 1冊1分でポイントがわかる 要約 eBook
無料 eBook はこちら
注文前に本の内容をチェック!

関連記事

  1. 『お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方』

    『お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方』 レビュー 評判 アン・ハンドリー/C・C・チャップマン

  2. 『脳科学マーケティング 100の心理技術』

    『脳科学マーケティング 100の心理技術』 レビュー 評判 (ニューロマーケティング) ロジャー・ドゥーリー

  3. 『ストーリーブランド戦略』

    【人気・新刊】『ストーリーブランド戦略 』ドナルド・ミラー

  4. 『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』

    『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』 レビュー 評判

  5. 『コンテンツ・マーケティング64の法則』

    『コンテンツ・マーケティング64の法則』 レビュー 評判 アン・ハンドリー

  6. 『瞬間のちから』

    【新刊】『瞬間のちから』チップ・ハース&ダン・ハース

  1. 『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』

    【今なら・無料】『フォーカス・リーディング 習得ハンドブック』寺…

    2019.10.04

  2. 『大富豪の投資術 』

    【今なら無料】『大富豪の投資術 』 レビュー 評判 マーク・モーガ…

    2019.08.07

  3. 『太平洋戦争の大嘘』

    【8万部・550円】『太平洋戦争の大嘘』 藤井厳喜

    2019.08.06

  4. 『クロージングの心理技術21』

    【今なら70%OFF!】『クロージングの心理技術21』 レビュー 評判 ド…

    2019.08.03

  5. 『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』

    【今なら¥550】『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』 …

    2019.07.31

  6. 『テッド・ニコラスのコンサルタント起業成功法則大全』

    【今なら無料】『テッド・ニコラスのコンサルタント起業成功法則大…

    2019.07.28

  7. 『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

    【特価】『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンライ…

    2019.07.27

  1. 『現代広告の心理技術101』

    『現代広告の心理技術101』 口コミ レビュー 感想 評判 ドルー・エ…

    2019.09.02

  2. 『脳科学マーケティング 100の心理技術』

    『脳科学マーケティング 100の心理技術』 レビュー 評判 (ニューロ…

    2019.08.01

  3. 『ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法』

    『ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法』 レビュー 評判…

    2019.07.29

  4. 『秘・人脈活用術』

    『秘・人脈活用術』(マル秘・人脈活用術) レビュー 評判 ボブ・バ…

    2017.12.26

  5. 『天才詐欺師のマーケティング心理技術』

    『天才詐欺師のマーケティング心理技術』 レビュー 評判 ダン・S・…

    2017.12.25

ブログについて

このブログでは、ダイレクト出版の本をご紹介。ここから、あなたの “ビジネス成功の方法” を見つけてください。44冊の要約を収録した【無料】eBook(会員用)も人気。
 
注)URLが変更されました。directbook.biz (.bz) は以前のドメインです。

ブログ執筆者

いくつかのブログやネットショップの運営をしている。さまざまな会社を経験。社員10万人規模のメーカーから、東証一部上場のIT企業、のちにジャスダック上場のベンチャー、社員10人ほどの中小企業、フリーランス(個人事業主)まで。2009年に起業、会社設立。
 
毎日、数人がメルマガ登録。会員数2,500人。このブログとメルマガを通じて、月間数百人がダイレクト出版の本を手にしている。ブログの誕生秘話は『ザ・ローンチ』のレビューで。
 
⇒【New Blog】インターネットビジネス 成功の方法

期間限定キャンペーン